【ENGLISH】

【ReaDデータ連携に伴う東北大学情報データベースへのデータ入力】

*東北大学情報データベースのデータの利用についてはこちらをご参照ください。


 

入力項目(=入力画面) 金研としての利用 全学的サービス
*『データ登録』『データ確認』
のボタンで全入力項目が
表示されます。  
個人業績評価 自己評価
報告書(=赤本)
東北大学
研究者紹介
ReaD&
Researchmap
毎年4月
所長宛提出
年1回発行 入力後24時間
以内に更新
 年2回
データ連携
情報公開 公開可否設定 学外公開:Web ReaD&R:Web
教職員略歴 教職員基本情報 学外公開:Web ReaD&R:Web
出身学校 ReaD&R:Web
出身大学院 ReaD&R:Web
取得学位 学外公開:Web ReaD&R:Web
略歴 ReaD&R:Web
研究経歴 ReaD&R:Web
取得資格
所属学会 学外公開:Web ReaD&R:Web
所属クラスター 学外公開:Web
専門分野
(科研費分類)
学外公開:Web ReaD&R:Web
専門分野(ReaD分類) ReaD&R:Web
兼業・兼務
その他の特記事項
研修受講歴 対象項目  
研究活動 研究課題 学外公開:Web ReaD&R:Web
研究キーワード 学外公開:Web ReaD&R:Web
研究活動概要 学外公開:Web ReaD&R:Web
論文 対象項目
赤本:冊子&Web 学外公開:Web ReaD&R:Web
著書 対象項目
赤本:冊子&Web 学外公開:Web ReaD&R:Web
総説・解説・記事 対象項目
赤本:冊子&Web 学外公開:Web ReaD&R:Web
特許 対象項目 赤本:冊子&Web ReaD&R:Web
実用新案・意匠 対象項目 赤本:冊子&Web
作品 対象項目 ReaD&R:Web
その他研究活動 対象項目 ReaD&R:Web
学術関係受賞 対象項目 赤本:冊子&Web 学外公開:Web ReaD&R:Web
科学研究費補助金
獲得実績
対象項目 赤本:冊子&Web
その他の
競争的資金獲得実績
対象項目 赤本:冊子&Web ReaD&R:Web
会議の発表・講演 対象項目 赤本:冊子&Web
会議の主催・運営 対象項目 赤本:冊子&Web
プロジェクト活動  
共同研究希望テーマ ReaD&R:Web
共同研究活動   ReaD&R:Web
教育活動 学生学位論文 対象項目 赤本:冊子&Web
論文博士 対象項目 赤本:冊子&Web
採用研究員 対象項目 赤本:冊子&Web
指導大学院生・
学部生の発表件数
対象項目 赤本:冊子&Web
担当授業科目
(他大学も含む)
対象項目 赤本:冊子&Web
学内教職員支援  
教育活動に関する受賞 対象項目 赤本:冊子&Web
その他教育上に関する
活動
対象項目  
学生支援 教育相談 対象項目  
学内運営 学内活動 対象項目  
社会活動 報道 対象項目 赤本:冊子&Web 学外公開:Web
学外の社会活動
(小中高との連携、…)
対象項目 赤本:冊子&Web 学外公開:Web
学会活動および
外部機関における活動
対象項目 赤本:冊子&Web 学外公開:Web ReaD&R:Web
行政機関・企業・
NPO等参加
対象項目 赤本:冊子&Web 学外公開:Web
ベンチャー企業設立 対象項目 赤本:冊子&Web 学外公開:Web
オープンキャンパス、
研究所公開
対象項目 赤本:冊子&Web 学外公開:Web
国際交流 海外研究機関交流実績 対象項目 赤本:冊子&Web
国際交流:国際交流実績 対象項目 赤本:冊子&Web
その他 海外研究活動に関する
統計情報
ReaD&R:Web
使用する外国語 ReaD&R:Web
提供可能な資源 ReaD&R:Web
おすすめURL
備考       


東北大学情報データベースのデータの利用

(1) 本所 

・教員の個人業績評価
・本所自己点検評価報告書(赤本)
 (PDF版)『東北大学金属材料研究所の活動』(自己点検評価報告書/2002-2003年度版 〜 2011年度版)
 (PDF版)『List of Publications 2000-2004』
*冊子体もあります。
・傾斜配分用データ
・部局評価用データなど
(2) 東北大学 
・『東北大学研究者紹介』 --------- 該当項目のデータが入力から24時間以内に反映されます。
科学技術振興機構(JST) 研究開発支援総合ディレクトリ『ReaD&Researchmap』 ----- 年2回、ReaD連携項目の内容が送付されています。
科学技術振興機構(JST) 技術シード統合検索システム『e-seeds.jp』 ----- 『東北大学研究者紹介』がリンクされています。
・企業への研究者の紹介(産学連携課による)
・各種アンケート調査への対応など